e-town八王子メニュー
TOP
八王子サイトの更新情報

もっと見る。
 

20八王子市の自然の情報一覧





【八王子事典】八王子八十八景|八王子市:厳選された市内の美しい景観が紹介されています。

Posted on :2007年11月04日 | 記事を開く | コメント (2) | トラックバック (0) .

八王子八十八景|八王子市

八王子八十八景|八王子市

八王子八十八景は、21世紀の八王子の顔にふさわしい景観として、八王子市民から候補地を募集するなどし、「八王子八十八景選定委員会」で選定したもの。
八王子市役所のサイトで、全ての場所が紹介されています。


八王子八十八景のパンフレット
ハッチー・ウォーク(八王子市ウォーキングマップ)

八王子八十八景位置図|八王子市

八王子八十八景位置図|八王子市

八王子市役所が提供している八王子八十八景の位置図

八王子八十八景についてもっと調べる - Google 検索

続きを読む


カテゴリ:10八王子市の歴史 , 10名所旧跡 , 20八王子市の自然 , 30八王子市の文化 , 30八王子市の概要 , 80八王子市の観光・レジャー情報

【八王子事典】浅川 (多摩川水系)

Posted on :2006年12月12日 | 記事を開く .

多摩川との合流点付近浅川(あさかわ)は、多摩川の支流のひとつ。

東京都八王子市・神奈川県相模原市の境目にある陣馬山(857m)や堂所山(731m)を源流とし、東京都日野市石田で多摩川に合流している延長30.15kmの一級河川。流域面積は156.1km2

小仏峠を源流とする南浅川合流地点(八王子市役所付近)より上流を通称として北浅川と呼ぶ。

流路の長さに比べて川床が高く傾斜が急なため、かつては度々氾濫し流路を変えてきた。たとえば新井橋(日野市)を挟んで両岸に新井という地名が残っていたが、これも浅川の流路変更によって分断されたためである。かつての浅川は今よりももっと南を流れており、多摩川との合流地点ももっと下流の関戸橋付近にあったことが知られている。

堤防の整備が進められているが、流域の都市化は急激であり短時間で流量が急増しやすくなるとともに、洪水発生時の影響が甚大という状況への早急な対応が求められている。

一方、都市に残された貴重な自然環境という面から、それに配慮した対応も取られている。たとえば、護岸をコンクリートで固めてしまうのでなくヨシなどの植物によって水の勢いを抑え、水質浄化をしようとする取り組みである。

◆支流と分流
山入川
小津川
滝沢川
大沢川
城山川
御霊谷川
南浅川
小仏川
案内川
中沢川
入沢川
初沢川
川口川
山田川
湯殿川
寺田川
兵衛川

◆産出化石
八王子市楢原町付近(中央自動車道の架橋下付近)の流域では、メタセコイヤの化石や象の一部の化石が発見されている。

◆出典:浅川 (多摩川水系) - Wikipedia
浅川 (多摩川水系) - Wikipedia


カテゴリ:20八王子市の自然

【八王子事典】高尾山からのダイヤモンド富士

Posted on :2006年12月12日 | 記事を開く .

毎年冬至のころに、高尾山の山頂付近から見ることのできる現象。

富士山の真上に太陽が沈み、ダイヤモンドのようにみえることから「ダイヤモンド富士」といわれています。

●見ごろの期間 : 毎年12月冬至前後(予定)
●見ごろの時間 : 16時~16時30分ごろ
●参観ポイント : 「高尾山山頂」 、「高尾山から向かって、もみじ台の少し先」

これにあわせ、毎年高尾登山電鉄ケーブルカーも運転時間を延長しています。
2006年の場合は次のとおりでした。
●ケーブルカー延長運転時刻 :
 12月20~24日  17時15分、30分、45分、18時00分(終電)   
※ 5 日間とも、同時刻です。
※リフトは16時00分に定刻通り終了します。
※但し、天候不順の場合は延長運転は中止となります

なお、日没に備えて懐中電灯を持ってくるようにということです。

◆ダイヤモンド富士についてもっと調べる
e-town八王子ニュース [by e802.net]

◆高尾登山電鉄のダイヤモンド富士のページ
高尾山ダイアモンド富士


カテゴリ:20八王子市の自然

【八王子事典】八王子市の地理、地形、気候

Posted on :2006年06月01日 | 記事を開く | トラックバック (0) .

八王子というと、東京都心と気候が違うとよく言われます。
地形が盆地に近いということが大きいようです。

------------------------------------------------
◆八王子市の地理、気候◆

■地理
高尾山金比羅台から眼下に市街を望む八王子市は東京都の島嶼部を除く地域の南西部、都心から約40kmに位置している。

市域全体を概観すると、山地・丘陵を三方の周縁とし、東へ流れる浅川を中心に、八王子盆地と呼ばれる東にひらけた半盆地状の複合扇状地をなしている。かつてその扇状地は桑畑として利用されたが、現在では住宅地や工業用地として転用されほとんど見ることができない。西部の山地に源を発する浅川は市の中央部付近で南浅川と合流し市の中心域を流れ、川口川と合流、日野台地のせり出しを受けて東南に下り、山田川、湯殿川と合流して日野市へと向かう。その他の主要河川である北部の谷地川、南東部の大栗川はそれぞれ市の外で多摩川に合流する。中心部の標高は海抜100m前後である。(市内最高所は醍醐丸=上恩方町、標高862.7m、最低所は大栗川=大塚、標高63.0m)

中世から近世・近代に至るまで東西を走る甲州街道と、川越・桐生・日光(日光脇往還)など関東北西部、小田原・鎌倉・横浜(浜街道)など南西部・南東部を結ぶ街道が交差する交通の要衝であった。とくに江戸時代には、甲州街道の宿場町として栄えた。

現在でも、国道20号(甲州街道)と横浜から川越方面へと向かう国道16号(東京環状)、そして青梅を経て甲府へ向かう国道411号(滝山街道、青梅街道)の交点である。また、中央自動車道と首都圏中央連絡自動車道との交点である八王子ジャンクションも建設中である。

鉄道輸送においてもJR中央本線と横浜線・八高線の交点として、またJR貨物八王子総合鉄道部や京王電鉄の始発駅2駅を抱え、主要拠点となっている。


■地形
関東山地の一部である高尾山や陣馬山など標高500mから900m弱の山々を西端として、小河川を挟んで第四紀層の上総層群で形成されている各丘陵が舌出している。

すなわち、標高200mほどの西部の恩方丘陵および南部から東南部の多摩丘陵の西端が関東山地の東縁に連なり、そして北部では多摩川およびその支流の秋川と川口川の間に加住丘陵(標高200m前後)が、北西部には川口川と浅川の支流である北浅川との間に川口丘陵が突き出ている。加住丘陵の東端は標高を下げながら北東部の日野台地へと続く。

市域は関東山地と関東平野とを隔てる八王子構造線に跨っており、その名称の由来ともなっている。

森林面積は8,582haで、市域全体の約46%を占める。

■気候
内陸部の小盆地であるため、市の中心部における冬の最低気温は都心部に比して5℃ほど低く(最高気温はほぼ同じ)、夏の最高気温は同じく2-3℃ほど高いこともある。

市内最高気温は39.9℃(1997年7月5日)。最低気温は-12.0℃(1960年1月25日)。

------------------------------------------------
◆ここまでの出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
八王子市. (2006, 5月 31). Wikipedia, . Retrieved 16:45, 5月 31, 2006
Text is available under GNU Free Documentation License.
------------------------------------------------


[八王子を知る]


カテゴリ:20八王子市の自然

◆八王子情報クイックリンク

八王子関係の情報に素早くアクセスできるようにまとめました。
「八王子市」を横断検索:はちラボ検索事典
緊急情報 夜間・休日診療 │ 防災情報 │ 防犯情報 │ こどもの救急
総合情報 八王子市役所 │ Yahoo!地域(八王子市) │ 八王子タウン
多摩タウンガイド │ 八王子ドットネット
ニュース 八王子関係のニュースYahoo!ニュース(八王子市)
八王子市の気象情報 │
暮らし 市役所手続き案内 │ 市の施設案内 │ 施設予約 
ごみの出し方・区分・カレンダーなど │ 広報はちおうじ
水道 │ 東京電力 │ NTT東日本 │ 東京ガス
市内の電話帳 │ 市内の郵便番号 │ 市内の地図
テレビ番組表 │ 
交通 八王子市内の駅時刻表 │ 路線検索 │ 鉄道の運行状況
バス時刻表  │渋滞情報(一般道高速道路)│八王子駅周辺駐車場情報
中央道情報首都高情報高速道路情報 
ショッピング 市内で使えるクーポン・割引券 │ 市内の商店街 │ 楽天市場
八王子グルメ
イベント 八王子イベント情報 │ 市内ホール等のチケット
健康 八王子市内の病院検索 │ 夜間・休日診療 │ こどもの救急